ガス器具やガスメーター関連

プロパンガス給湯器おすすめベスト5!

給湯器

現在は都市ガスを使用できるエリアもかなり多くなってきました。

しかし、山間部も多い日本ではどうしても都市ガスが広げられないエリアもあって、この場合はプロパンガスを使わざるを得ません。

同時にプロパンの場合は都市ガスと比べると重く、空気中に発散しにくくて爆発のリスクが高まります。

そのため、給湯器などは安全で信頼のおけるものを購入することが求められるでしょう。

今のガス給湯器を見ると、プロパンガスと都市ガスが共に使えるタイプのものがかなり多くなってきています。

ただ、プロパンガスを使う場合は、都市ガス使用の際よりさらに安全視点での製品選びが必要となってきます。

今回はプロパンガスの使用に適した給湯器について、様々なニーズによるベスト5をご紹介してきます。

料金が高いプロパンガスでも給湯器は大容量で安いタイプが良い

プロパンガス

プロパンガスと言えば都市ガスよりもコストが高いイメージがありますが、実際にユーザーとして使用されている方の感想を見てみると、やはりガス代そのものもとても高いことが多いのです。

そのため、ガス代の支出は仕方がないと思う方が多い反面、プロパンガスの給湯器は安くて大容量のものを選びたいと思う方がかなりいらっしゃるでしょう。

これを踏まえて、まずランキングの第1位と第2位をご紹介します。

おすすめ~第1位~GT-C2452SAWX-2 BL 24号

GT-C2452SAWX-2 BL

http://www.noritz.co.jp/product/kyutoki/gus/eco_auto02/lineup24.html

最初にご紹介するのは、ノーリツの【GT-C2452SAWX-2 BL 24号】と呼ばれるエコジョーズ機器です。

この製品は、ノーリツの製品の中でも機能バランスが優れていて、容量も24号ととても大きいことが高い人気の秘密と言えます。

常に高めの温度を維持できるフルオートの追い炊き機能が現在は人気となっていますが、フルオートだと長期的にはガス代も高くなります。

ただでさえ、プロパンガスはコストも高いので追い炊きもオートにしておいた方が維持費も安く済むのです。

プロパンの場合は熱効率も非常に高いので、冷めにくい傾向があるのも事実です。

そんな中で、およそ6万円台から購入できる本製品はかなりリーズナブルといえます。

また、この製品は操作性にも優れていて、高齢者にも分かりやすい大きめのコントローラもかなり評判が良いと言えます。

おすすめ~第2位~RUF-E2405SAW 24号

RUF-E2405AW(A)

http://rinnai.jp/products/waterheater/gas/free/rufe/

さて、次にご紹介するのは、リンナイの【RUF-E2405SAW 24号】という名のエコジョーズ給湯器になります。

この機種は先ほどのノーリツの機種と比べて最安値が数千円ほど高い機能的に同等クラスとなります。

ただ、販売店の多くは8万円台以上のところが多く、価格的には先ほどのノーリツのものを選ばれる方が多くなっているかもしれません。

また、リンナイのタイプは操作がノーリツの製品よりも難しいという評価もあって、この点においても同じスペックでありながらリンナイが不利になっていると言えるでしょう。

リンナイのネームバリューは抜群で安心感があり、やはり24号タイプのプロパンガス給湯器として安定した人気を誇る製品の1つには間違いありません。

どうせ買うならフルオートで安いものが良いという世帯向けのタイプ

お風呂

家族が多くて、常に安定した温度のお湯が必要というご家庭もまだまだあります。

この場合にはやはりフルオートでの追い炊きがかなり役に立ち、ある程度お風呂に入る方が多い場合でも、長い時間安定した給湯が実現されることでしょう。

でも、このような機種で多くの方が心配されることと言えば、価格が高いのではないかという点になるのです。

ここでは価格もかなり割安で、フルオートで追い炊きができる第3位の機種をご紹介していきます。

おすすめ~第3位~GT-C2452AWX-2 BL 24号

GT-C2452AWX-2 BL

http://www.noritz.co.jp/product/kyutoki/gus/eco_fullauto02/lineup24.html

今回ご紹介するのは、ノーリツ【GT-C2452AWX-2 BL 24号】という型番のエコジョーズ給湯器です。

24号でフルオート、しかも最低価格にて7万円台前半で購入できるお得な機種となります。

理屈から言えばランキングでも第1位になっても良い機種なのですが、フルオートで電気代も高くなりがちなのでここに入っているのです。

それでも、この機種は大家族にはかなり人気の機種になり、ノーリツにおけるフルオート給湯器と言えばこれを指すことも多いでしょう。

もちろん、エコジョーズ機種なので運用方法をきちんとしていれば、それなりにガス代も安く抑えることができます。

家族の誰が使用しても使いやすいと言われるコントローラも評価が高く、少人数世帯では宝の持ち腐れもしれませんが異なる世代の家族が同時に使い続けるのならとても良い機種と言えるのです。

プロパンガスによる無駄な給湯を減らしたい世帯向けタイプ

給湯機

しかし、ご家庭によっては出力もそんなにいらないし、お湯の量もそこそこで良いよっていう世帯も多いのではないでしょうか?

お湯を多めに沸かせば使わないと無駄ですし、それまで沸騰に使った電力ももったいないと言えるかもしれません。

ここでは第4位と第5位として、可能な限り無理なくエコに給湯機を使っていきたいという方におすすめのものをご紹介いたします。

おすすめ~第4位~GT-C2052SAWX-2 BL 20号

GT-C2052SAWX-2 BL

http://www.noritz.co.jp/product/kyutoki/gus/eco_auto02/lienup20.html

先にご紹介するのがノーリツ製【GT-C2052SAWX-2 BL 20号】の給湯器で、エコジョーズ機器になります。

6万円前半で購入できる機器なのでかなりお得ですが、お店によってはかなり割高になる傾向を持つ機種でもあるので価格的な評価が分かれるのです。

また、20号機種で追い炊きがオート機能で6万円台は少し高いと感じるユーザーも多いようで、この点もランキングとしては少し上位と差がついていると言えるでしょう。

ただ、昔の機種から変更したユーザーの口コミを見てみても、エコ機器らしく稼働時にもあまり音がうるさくないという感想も見られます。

さらに、もともとの電力消費がノーリツの他機種と比べてそれほど高くないこともあって、電気代が安くなったと言う評価もかなり高いことが大きな特徴といえるでしょう。

おすすめ~第5位~GT-C2052SARX-2 BL 20号

GT-C2052SARX-2 BL

http://www.noritz.co.jp/product/kyutoki/gus/eco_auto02/lienup20.html

そして、次にご紹介するのは同じくノーリツ製の【GT-C2052SARX-2 BL 20号】と呼ばれるエコジョーズ機種になります。

上の20号機種と比べると最低価格が7万円台前半と少し高めで、そのせいもあって上の機種と比べると評価は落ちるでしょう。

それでも、どの販売元でもあまり価格が高止まりしていないメリットもあり、決まった予算内でのスムーズな取り換えにはとても向いている機種なのです。

また、口コミから見ても確実に電気代に関しては低くなっていることが評価されていて、将来的に水量もそれほど変わらないと言うご家庭であれば積極的に切り替えても悪くない製品とも言えるでしょう。

燃焼時にもたいへん静かで、深夜における使用にも問題なく適していますよ。

家庭に合ったプロパンガス給湯器は、このポイントで見つける!

給湯器

家庭事情によってランキングを進めてきましたが、ここからはプロパンガスの給湯器を上手く自分に合ったものを見つけるためのポイントをチェックしていきます。

給湯器の価格を見ると全体的に流動的な面もあって、相場がなかなか見えにくいこともあるのです。

また、せっかく質の良いタイプを購入しても、その機能を自分の家では上手に発揮できなかったと言うことも少なくありません。

購入時の再確認という意味で、ここでは見ていきましょう。

世帯人数にあった出力を持つ給湯器を選ぶことがベスト

プロパンガスの給湯器を購入する場合に最も重要なポイントは、家族の人数に十分にマッチしているかということです。

通常、家族が多ければ水を使う量も自ずと増えていきますので、給湯器における燃焼時間もそれに応じて長くなります。

この場合にスペックの低い少人数タイプを使っていると、機器への負荷がかなり大きくなってエネルギー効率もどんどん悪化していきます。

結局のところは面倒でも出力も容量も家庭に合ったものを購入すべきで、このポイントを意外に疎かにされているご家庭が多いのが現状です。

特定の販売元での購入にはこだわらないのが無難

給湯器の購入についても現在はかなり多くの販売店での購入が可能で、同じ機種であってもかなりの価格差がある場合をよく見かけます。

つまり、購入後になって別の店で買った方がもっと安かったと後悔するケースが後を絶たないのです。

購入機種によっては数千円レベルではなく、数万円も購入価格が違うことがあります。

また、購入タイミングも価格変動のかなり大きな要素になり、購入前の品定め時にマメにネット上で価格の比較をしておくことが求められます。

よって、どんなに優良な販売店であっても決してその店にこだわる必要はなく、できるだけ多くの販売店の価格をチェックしてどの販売店が結果的に設置もスムーズにいくのかについて総合的に判断してください。

ガスファンヒーター・エアコン暖房・石油ストーブの3種の暖房代を計算して徹底比較してみた!

ガスファンヒーター

ガスファンヒーターとエアコン暖房と石油ストーブの燃料費を比較すると、一番安いのは電気エアコンの暖房です。

毎年冬になると燃料費がかさみ出費が増えて嫌ですよね。

請求書を見て
「こんなに暖房を使うとガス代や電気代かかるの?」
「灯油代の請求にビックリ!」
こんな思いをした方は多いはず。

でも、だからといって暖房器具を使わないで寒さを耐えるのは大変ですよね。

そこでガスファンヒーターのガス代と、エアコン暖房の電気代、石油ストーブ(ファンヒーター)の灯油代のランニングコストを計算して、どの暖房器具が一番安い暖房費なのか徹底比較しました!

お部屋のサイズは木造6畳、10畳、14畳でそれぞれ算出しています。

ガス代は東京ガスの0㎥から20㎥までの1カ月の基準単位料金142.66円、電気料金は同じく東京ガスのずっとも電気1東京ガストリプル割23.24円/kWh、灯油代は2016/11/14の都道府県別ランキングの1,374円(店頭価格1リットル76円)で算出しています。

あなたのご家庭のお部屋サイズには、どの暖房器具のランニングコストが安いのかぜひ参考にしてみてくださいね!

木造6畳のお部屋サイズの暖房器具ランニングコスト

コスト

ガスファンヒーター

ガスファンヒーターのガス代の計算はこうです。

ガス消費量(kW)×3.6MJ/h×ガスファンヒーターの使用時間(h)÷ガス発熱量(MJ/㎥)×ガス単価料金(円/㎥)

ガス消費量、使用時間、ガス発熱量をあてはめます。

消費量がkWで示されているためMJに変換します。
また都市ガスの発熱量45.0MJ/㎥Nです。

この45.0MJ/㎥Nをカロリーに換算すると約10,750kcal/㎥Nとなります。

これらの数値をあてはめ、計算します。

リンナイ:RC-S2402E

リンナイ:RC-S2402E

http://rinnai.jp/products/living/fan_heater/fh_lineup8

ガス消費量:2.44kW(2,100kcal/h)

使用時間 ガス代 計算式
1時間 27.84円 2.44(kW)×3.6MJ/h×1(h)÷45.0(MJ/㎥)×142.66(円/㎥)
3時間 83.54円 2.44(kW)×3.6MJ/h×3(h)÷45.0(MJ/㎥)×142.66(円/㎥)
8時間 222.77円 2.44(kW)×3.6MJ/h×8(h)÷45.0(MJ/㎥)×142.66(円/㎥)

1カ月8時間使用の場合
222.77円×30日=6,683.1円

電気エアコン

電気エアコンの電気代の計算式はこうです。

電気エアコンの電気代=消費電力(W)÷1000×時間(h)×1kWhあたりの単価

この計算式に数値をあてはめて計算します。

シャープAC-226FT-W

シャープAC-226FT-W

http://store.shopping.yahoo.co.jp/fujiden/ac226ft.html

暖房能力:2.5kW
暖房時消費電力:590W

使用時間 電気代 計算式
1時間 13.71円 590(W)÷1000×1(h)×23.24円
3時間 41.13円 590(W)÷1000×3(h)×23.24円
8時間 109.69円 590(W)÷1000×8(h)×23.24円

 

1カ月8時間使用の場合
109.69円×30日=3,290.7円

石油ストーブ

灯油代の計算は燃料消費量(L/h)を元に計算します。

ダイニチ:FW-2516NE

ダイニチ:FW-2516NE

http://www.dainichi-net.co.jp/products/fh/2016/fw2516ne.html

燃料消費量(L/h)の最大~最小の数値が0.243~0.066です。
ここでは最大値の0.243(L/h)で計算します。

計算式はこうなります。

燃料消費量(L/h)×時間(h)×灯油1Lあたりの価格(円)

燃料消費量(L/h):最大0.243(L/h)

使用時間 灯油代 計算式
1時間 18.46円 0.243(L/h)×1(h)×76円
3時間 55.40円 0.243(L/h)×3(h)×76円
8時間 147.74円 0.243(L/h)×8(h)×76円

 

1カ月8時間使用の場合
147.74円×30日=4,432.2円

木造10畳のお部屋サイズの暖房器具ランニングコスト

ガスファンヒーター

リンナイ:RC-N4001NP

リンナイ:RC-N4001NP

http://rinnai.jp/products/living/fan_heater/fh_lineup7

ガス消費量:4.07kW(3,500kcal/h)

使用時間 ガス代 計算式
1時間 46.45円 4.07(kW)×3.6MJ/h×1(h)÷45.0(MJ/㎥)×142.66(円/㎥)
3時間 139.35円 4.07(kW)×3.6MJ/h×3(h)÷45.0(MJ/㎥)×142.66(円/㎥)
8時間 371.60円 4.07(kW)×3.6MJ/h×8(h)÷45.0(MJ/㎥)×142.66(円/㎥)

1カ月8時間使用の場合
371.60円×30日=11,148円

電気エアコン

シャープ:AY-F28DH

シャープ:AY-F28DH

http://www.sharp.co.jp/aircon/products/fd.html

暖房能力:3.6kW
暖房時消費電力:820W

使用時間 電気代 計算式
1時間 19.05円 820(W)÷1000×1(h)×23.24円
3時間 57.17円 820(W)÷1000×3(h)×23.24円
8時間 152.45円 820(W)÷1000×8(h)×23.24円

1カ月8時間使用の場合
152.45円×30日=4,573.5円

石油ストーブ

ダイニチ:FW-3716SDX

ダイニチ:FW-3716SDX

http://www.dainichi-net.co.jp/products/fh/2016/fw3716sdx.html

燃料消費量(L/h):最大0.360(L/h)

使用時間 灯油代 計算式
1時間 27.36円 0.360(L/h)×1(h)×76円
3時間 82.08円 0.360(L/h)×3(h)×76円
8時間 218.88円 0.360(L/h)×8(h)×76円

1カ月8時間使用の場合
218.88円×30日=6,566.4円

ソファに座る笑顔の女子高校生と両親

木造14畳のお部屋サイズの暖房器具ランニングコスト

ガスファンヒーター

リンナイ:RC-N5801NP

リンナイ:RC-N5801NP

http://rinnai.jp/products/living/fan_heater/fh_lineup3

ガス消費量:5.81kW(5,000kcal/h)

使用時間 ガス代 計算式
1時間 66.30円 5.81(kW)×3.6MJ/h×1(h)÷45.0(MJ/㎥)×142.66(円/㎥)
3時間 198.92円 5.81(kW)×3.6MJ/h×3(h)÷45.0(MJ/㎥)×142.66(円/㎥)
8時間 530.46円 5.81(kW)×3.6MJ/h×8(h)÷45.0(MJ/㎥)×142.66(円/㎥)

1カ月8時間使用の場合
530.46円×30日=15,913.8円

電気エアコン

シャープ:AY-F40DH

シャープ:AY-F40DH

http://www.sharp.co.jp/aircon/products/fd.html

暖房能力:5kW
暖房時消費電力:1,450W

使用時間 電気代 計算式
1時間 33.69円 1,450(W)÷1000×1(h)×23.24円
3時間 101.09円 1,450(W)÷1000×3(h)×23.24円
8時間 269.58円 1,450(W)÷1000×8(h)×23.24円

1カ月8時間使用の場合
269.58円×30日=8,087.4円

石油ストーブ

ダイニチ:FW-5715SLX

ダイニチ:FW-5715SLX

http://www.dainichi-net.co.jp/products/fh/2015/fw5715slx.html

燃料消費量(L/h):最大0.554(L/h)

使用時間 灯油代 計算式
1時間 42.104円 0.554(L/h)×1(h)×76円
3時間 126.31円 0.554(L/h)×3(h)×76円
8時間 336.83円 0.554(L/h)×8(h)×76円

1カ月8時間使用の場合
336.83円×30日=10,104.9円

ガスファンヒーター・エアコン暖房・石油ストーブのランニングコストでわかったこと

まとめ
以上をまとめて、ガスファンヒーターのガス代やエアコン暖房の電気代、石油ストーブの灯油代を計算し比較すると、次のようになりました。

木造6畳のお部屋サイズの暖房器具ランニングコスト

暖房器具 1カ月のコスト(1日8時間使用)
ガスファンヒーター 6,683円
電気エアコン 3,290円
石油ストーブ 4,432円

電気エアコンが1番安いことが分かりました。

また2位は石油ストーブで差額は1,142円で3位はガスファンヒーターで1位との差額は3,393円と大きな差額が出ました。
1カ月で見ると大きな差額ですね。

木造10畳のお部屋サイズの暖房器具のランニングコスト

暖房器具 1カ月のコスト(1日8時間使用)
ガスファンヒーター 11,148円
電気エアコン 4,573円
石油ストーブ 6,566円

ガスファンヒーターはランニングコストが跳ね上がり、1位との差額は6,575円となり、10畳タイプのガスファンヒーターはコストがかかり、あまりおすすめできないことが分かりました。

木造14畳のお部屋サイズの暖房器具ランニングコスト

暖房器具 1カ月のコスト(1日8時間使用)
ガスファンヒーター 15,913円
電気エアコン 8,087円
石油ストーブ 10,104円

電気エアコンがやはり最も安く、電気エアコンと石油ストーブとの差額は2,017円、電気エアコンとガスファンヒーターとの差額は7,826円となり、お部屋の広さが広ければ広いほど、ガスファンヒーターのランニングコストが悪い結果となりました。

 

順位は6畳、10畳、14畳ともにランニングコスト1位は電気エアコン、2位は石油ストーブ、3位はガスファンヒーターでした。

ランニングコストで選ぶなら電気エアコンがおすすめですが、電気、灯油、ガスは価格変動があるため、どの燃料がその時期に安いのかでランニングコストが変動する場合があります。

気になる場合はこのサイトの計算方法を参考に計算してみてくださいね。

また、節約重視なら、一番安い電力会社、灯油店頭販売店、ガス会社から購入するのも大切です。

ガスオーブンのガス代を計算してみたら、年間で17,885円だった!

ガスオーブン

ガス料金の計算式

パン
ガス料金の計算式は、基本料金+従量料金です。

従量料金は、単位料金×ガスの使用量で算出されます。

都市ガスの場合

都市ガスは公共料金扱いとなっており、どこの地域の都市ガスであっても、同じ計算式で料金を算出することができます。

都市ガス料金=基本料金+従量料金(単位料金×ガスの使用量)

例えばその月のガス使用量が30㎥の場合、東京電力の一般契約料金B表の基本料金と単位料金で当てはめてみます。

1,036.80(基本料金)+128.08(単位料金)×30㎥(ガスの使用量)
=1,036.80+3842.4
=4,879.2(1円未満は切り捨てとなります)
=4,879円となり、消費税8%がかかりますので、
4,879×1.08=5,269円となります。

プロパンガスの場合

プロパンガスの場合、ガス会社によってはガスボンベの設置費用や管理費用を別請求するケースもあるのですが、ここでは一般的な計算式を記しておきます。

プロパンガス料金=固定料金+ガスの単位料金×ガスの使用量(㎥)

プロパンガスは、ガス会社ごとに固定料金やガスの単位料金が異なるのですが、固定料金は1,500円から2,000円の間となっているようです。
そのためここではとりあえず「1,700円」で計算します。
単位料金については、ここでは「400円」とし、使用量は15㎥の場合の計算です。

1,700(固定料金)+400(単位料金)×15㎥(ガスの使用量)
=1,700+6,000
=7,700円となり、消費税8%がかかりますので、
7,700×1.08=8,316円となります。

ガスオーブンのガス代の計算結果

アップルパイ
さてここでいよいよ、ガスオーブンのガス代の計算に入ります。

ガスオーブンの性能を示す単位は、kw(キロワット)なのですが、
発熱量の単位である「MJ/h」に変換して計算します。
1kw=3.6MJ/hとなります。

都市ガスの場合

都市ガスでガスオーブンを使用した場合のガス代を計算します。

東京ガスの場合、ガスの発熱量が45MJ/㎥(10,750kcal)となっています。

ガスオーブンのガス代=出力(kw)×3.6MJ/h×使用時間(h)÷ガスの発熱量×ガス単位料金(円/㎥)

ここでは、ガスオーブンの出力を4.5kwとし、1時間稼働したものとして計算します。
ガス単位料金は先述した東京電力一般契約料金Bの128.08円/㎥を使用します。

4.5kw(出力)×3.6MJ/h×1h(使用時間)÷45MJ/㎥(ガスの発熱量)×128.08円/㎥(ガスの単位料金)
=16.2×1÷45×128.08
=16.2÷45×128.08
=0.36×128.08
=46.1(1円以下は切り捨てします)
=46円となり、これに消費税8%がかかりますので、
46×1.08=49.6となり、1円以下は切り捨てるため、
49円となります。

これを1年間毎日続けたと仮定しますと、49×365=17,885円となるため、毎日1時間ずつガスオーブンを使用した場合のガス代が算定されました。
※実際には、月ごとにガスの単位料金が調整されるため、年間の数値に差があります

プロパンガスの場合

プロパンガスでガスオーブンを使用した場合のガス代を計算します。

プロパンガスの場合、ガスの発熱量が99MJ/㎥(24,000kcal)となっています。

ガスオーブンの出力は4.5kwの1時間稼働、ガス単位料金は先程の400円を使います。

4.5kw×3.6MJ/h×1÷99MJ/㎥×400
=16.2×1÷99×400
=16.2÷99×400
=0.1636×400
=65.45(1円以下は切り捨てします)
=65円となり、これに消費税8%がかかるため、
65×1.08=70.2となるため、同様に1円以下を切り捨てますので、
70円となります。

こちらも1年間毎日継続したとして、70×365=25,550円となります。
※実際には、月ごとに単位料金の調整があるため、この数値とは異なります。

エコジョーズは95%という高い熱効率で、年間13,000円お得になる給湯器!

給湯器

エコジョーズの魅力

エコジョーズは、省エネルギーを実現するために研究を進めて開発された給湯器です。

主に二酸化炭素(CO2)の排出量を削減することを目的として、それまでの給湯器からエコジョーズへの切り替えを進めています。

CO2の削減が実現

エコジョーズがそれまでの給湯器と大きく違う点がCO2(二酸化炭素)の削減を実現しているところです。

それまでの給湯器と比較して、なんとおよそ15%のCO2が削減できてしまうのです。

その結果、電気の使用量が少なくなるため、電気料金の節約にもつながります。

廃熱利用

エコジョーズの特徴は、それまでの給湯器では「いらないもの」として捨てられていた廃熱(およそ200℃)を、再利用することで、お湯を沸かす時間を短縮しています。

エコジョーズの2つのお得

給湯器

エコジョーズには2つのお得なポイントがあります。

熱効率95%の高い効率

エコジョーズは、ガスを使うだけでなく、廃熱(およそ200℃)も使ってダブルでお湯を沸かすため、それまでの給湯器と比べて高い効率でお湯を沸かせます。

通常の湯沸かしだけでなく、追い焚きの際にも廃熱を再利用するため、より一層、熱効率が高まります。

それまでの給湯器の熱効率は約80%だったのですが、エコジョーズでは、95%という高い熱効率を実現しています。

光熱費の節約

エコジョーズの導入のためには、それまでの給湯器よりも購入費用や設置費用が高額になってしまうのですが、1年間を通した光熱費と考えますと、結果的に節約につなげることができるのです。

それまでの給湯器を使用した年間の光熱費は、およそ8万3千円と言われています。

それをエコジョーズに替えますと、年間の光熱費がおよそ7万円になるため、単純計算ではありますが、年間で1万3千円の節約になります。

給湯器の寿命はだいたい10年から15年とされているため、最初の投資分は充分に回収できるのではないかと思われます。

給湯器交換のタイミング

導入

給湯器には先述したように10年から15年の耐用年数となっています。

給湯器を交換するタイミングには7つの前兆があります。

  1. エラーコードが表示されなくなる
  2. 水の漏れが激しい
  3. 変な臭いがする
  4. 温度が一定にならない
  5. 使用している最中にも関わらず、お湯が水になってしまう
  6. いつも通りに使っているのに何故かガス料金が上昇している
  7. 使用中に騒音が発生する

このような前兆がありましたら、早めに給湯器を交換することをおすすめします。

エコジョーズの導入

それまでの給湯器をエコジョーズに変更するためには、設置場所を選ぶ必要があります。

まず、ドレン排水管が設置できるかどうかがポイントとなります。

特にマンションの場合、ドレン排水管が設置できないケースが多かったため、これを憂慮したメーカーサイドの企業努力により、浴室の排水口にドレン排水が流せるシステムが提供されています。

それから、エコジョーズには、それまでの給湯器と比べて多くの湯気が発生するため、アルミサッシなどの金属部分の腐食につながると言われています。

そのため、近隣住宅の金属部分から近い場所にエコジョーズを設置するのは避けたほうが良いかもしれません。

補助金制度

給湯器

それまでの給湯器をエコジョーズに交換することで、2010年までは国からの補助金を受けることができました。

とはいえ、国からの補助金はなくなりましたが、地方自治体によっては、エコジョーズ導入のための補助金が受けられるケースもあります。(2016年時点です)

北海道

北海道の小樽市では、「小樽市住宅エコリフォーム助成事業補助金」として、補助率10%で上限は30万円の補助金が申請後に受けられます。

申請期間は、2016年4月1日からです。

北海道帯広市では、「新エネルギー導入促進補助金」として、エコジョーズの場合、対象経費の10%で上限は5万円の補助金が受けられます。

申請期間は、2016年4月1日から2017年1月31日までとなっています。

青森県

青森県上北郡七戸町では、「七戸町クリーンエネルギー促進事業費補助金」として、エコジョーズを導入すると、設置費用の10%で上限5万2千円までの補助金が受けられます。

申請期間は2016年4月1日から2017年3月31日までとなっています。

宮城県

宮城県大崎市では、「大崎市エコ改善推進事業補助金」として、エコジョーズ導入に対して一律2万円の補助金が受けられます。

申請期間は2016年7月1日から2016年12月27日までです。

秋田県

秋田県にかほ市では、「にかほ市住宅リフォーム支援事業補助金」として、50万円以上の太陽光発電システムもしくはエコジョーズの設置工事を行った場合、工事費用の5%で上限10万円までの補助金が受けられます。

申請期間は2016年4月1日から2017年3月31日までとなっています。

山形県

山形県鶴岡市では、「鶴岡市住宅リフォーム支援事業補助金」として、エコジョーズを設置するためのリフォーム工事に対して、工事費用の10%で上限が20万円の補助金が受けられます。

空き家のリフォームに関しては、上限額が最高で70万円の補助金となります。

申請期間は、2016年4月1日から2017年1月31日です。

福島県

福島県河沼郡柳津町では、「柳津町省エネ住宅改修支援事業補助金」として、エコジョーズの設置工事をした場合、5万円以上の対象となる工事費の半分で、上限は15万円までの補助金が受けられます。

申請期間は2016年5月2日から2017年3月24日までです。

茨城県

茨城県土浦市では、「住宅用環境配慮型設備導入事業費補助事業(太陽光発電・高効率給湯器等)」として、エコジョーズを導入すると、エコジョーズ1台につき4万円の補助金が受けられます。

申請期間は2016年4月12日からです。

茨城県常陸太田市では、「常陸太田市住宅用太陽光発電システム及び市住宅用高効率給湯器設置補助金」として、エコジョーズ1台の設置につき3万円の補助金が受けられます。

申請期間は2016年4月1日から2017年3月31日までとなっています。

栃木県

栃木県足利市では、「住宅省エネルギー対策エコポイント」として、エコジョーズの導入に対して1万ポイントが付与されます。ポイントは、足利市で使える金券となります。

申請期間は、2016年5月2日から2017年3月31日までです。

栃木県小山市では、「小山市住宅用新エネルギー機器等設置費補助制度」として、エコジョーズに交換すると一律1万円の補助金が受けられます。

申請期間は2016年4月1日から2017年4月30日までとなっています。

群馬県

群馬県館林市では、「館林市住宅用太陽光発電システム設置補助金」として、エコジョーズの設置に対して2万5千円/kw、上限8万円の館林市金券が発行されます。

申請期間は2016年4月26日から2017年3月17日までです。

埼玉県

埼玉県所沢市では、「所沢市エコリフォーム奨励金」として、所沢市に住民登録されている「埼玉県スマートハウス化補助金」の交付が決まっていて、エコジョーズを導入している人は、「埼玉県スマートハウス化補助金」の確定額の25%を補助金として受けられます。

申請期間は2016年5月9日から2017年3月31日までとなっています。

埼玉県久喜市では、「久喜市住宅用エネルギーシステム設置費補助金」として、エッコジョーズを設置した人に対して、一律3万円の補助金が受けられます。

申請期間は2016年4月15日から2016年12月22日までです。

東京都

東京都世田谷区では、「世田谷区環境配慮型住宅リノベーション推進事業補助金」として、エコジョーズの設置工事をした方に、工事にかかる経費の10%で上限20万円の補助金が受けられます。

申請期間は2017年2月28日までです。

 

他にも神奈川県、山梨県、長野県、新潟県、福井県、石川県、富山県、静岡県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、島根県、岡山県、広島県、山口県、香川県、愛媛県、福岡県、熊本県の一部地域で補助金制度が実施されていますので、気になる方は、お住いの地域のホームページをチェックしてみると良いかもしれません。

ガス衣類乾燥機のガス代を計算したら、1回18.93円で乾燥時間も1/3だった!!

衣類乾燥機

冬場や梅雨の時期になると洗濯物がなかなか乾かなくて困ったことはありませんか?

毎日切着る衣類が生乾きでは洗濯物が溜まり干す場所も大変ですよね!

そんなときに活躍するのが衣類乾燥機です。

衣類乾燥機には電気式とガス式の2つがあります。

ここではガス式の衣類乾燥機のガス代がいくらかかるのかを検証したいと思います。

電気代はいくらかかるのか家電の説明書などに記載されているのを見かけたことがあるけれど、
ガスが燃料の衣類乾燥機などはガス代がいくらなのか不透明で光熱費がいくらか知りたかった!という方もいるでしょう。

まずは人気機種のガス衣類乾燥機をピックアップし、ガス代を一緒に計算してみましょう。

ガス衣類乾燥機ガス料金は計算式をあてはめるだけ!

計算

ガス単価料金は2016年11月現在の大阪ガスの単価料金で計算します。

都市ガスは146.78円/㎥になります。

都市ガスのガス発熱量は45.0MJ/㎥Nで、カロリーに換算すると約10,750kcal/㎥Nになります。

またLPガスは単価料金が399.18円/㎥でガス発熱量は108MJ/㎥Nのため、この数値をあてはめます。

カロリーに換算すると24,000kcal/㎥です。

ガス衣類乾燥機のガス代は、消費量がkWで表示されているためMJの単位に置き換え、時間の数値は時間計算サイトで変換した数値をあてはめて計算しています。

計算式は次の通りです。

使用量(kW)×3.6MJ/h×ガス衣類乾燥機の使用時間(h)÷ガス発熱量(MJ/㎥)×ガス単価(円/㎥)

この計算式でガス衣類乾燥機のガス代を調べてみましょう。

リンナイ:乾太くん:RDT-30A

リンナイ:乾太くん:RDT-30A

乾燥容量:3kg
ガス消費量:2.91kW(2500kcal/h)〜1.40kW(1620Kcal/h)
適応ガス:LPガス、都市ガス(13A・12A)

ガス消費量の中間値の2.15kW標準コース52分、エココースの温風45.5分の2種で計算します。

コース ガス代 計算式
LPガス標準コース 24.59円 2.15(kW)×3.6MJ/h×0.86(h)÷108(MJ/㎥)×399.1(円/㎥)
LPガスエココース 21.45円 2.15(kW)×3.6MJ/h×0.75(h)÷108(MJ/㎥)×399.1(円/㎥)
LPガス15分タイマー 7.15円 2.15(kW)×3.6MJ/h×0.25(h)÷108(MJ/㎥)×399.1(円/㎥)
LPガス30分タイマー 14.30円 2.15(kW)×3.6MJ/h×0.5(h)÷108(MJ/㎥)×399.1(円/㎥)
都市ガス標準コース 21.71円 2.15(kW)×3.6MJ/h×0.86(h)÷45.0(MJ/㎥)×146.78(円/㎥)
都市ガスエココース 18.93円 2.15(kW)×3.6MJ/h×0.75(h)÷45.0(MJ/㎥)×146.78(円/㎥)
都市ガス15分タイマー 6.31円 2.15(kW)×3.6MJ/h×0.25(h)÷45.0(MJ/㎥)×146.78(円/㎥)
都市ガス30分タイマー 12.62円 2.15(kW)×3.6MJ/h×0.5(h)÷45.0(MJ/㎥)×146.78(円/㎥)

参考:http://rinnai.jp

リンナイ:乾太くん:RDT-52S

リンナイ:乾太くん:RDT-52S

乾燥容量:5kg
ガス消費量:5.20kW〜2.35kW
適応ガス:LPガス、都市ガス(13A・12A)

ガス消費量の中間値の3.77kW標準コース52分、エココースの温風45.5分の2種で計算します。

コース ガス代 計算式
LPガス標準コース 43.13円 3.77(kW)×3.6MJ/h×0.86(h)÷108(MJ/㎥)×399.1(円/㎥)
LPガスエココース 37.61円 3.77(kW)×3.6MJ/h×0.75(h)÷108(MJ/㎥)×399.1(円/㎥)
LPガス15分タイマー 12.53円 3.77(kW)×3.6MJ/h×0.25(h)÷108(MJ/㎥)×399.1(円/㎥)
LPガス30分タイマー 25.06円 3.77(kW)×3.6MJ/h×0.5 (h)÷108(MJ/㎥)×399.1(円/㎥)
都市ガス標準コース 38.07円 3.77(kW)×3.6MJ/h×0.86(h)÷45.0(MJ/㎥)×146.78(円/㎥)
都市ガスエココース 33.20円 3.77(kW)×3.6MJ/h×0.75(h)÷45.0(MJ/㎥)×146.78(円/㎥)
都市ガス15分タイマー 11.06円 3.77(kW)×3.6MJ/h×0.25(h)÷45.0(MJ/㎥)×146.78(円/㎥)
都市ガス30分タイマー 22.12円 3.77(kW)×3.6MJ/h×0.5 (h)÷45.0(MJ/㎥)×146.78(円/㎥)

参考:http://rinnai.jp

リンナイ:業務用:RDTC-53S

リンナイ:業務用:RDTC-53S

乾燥容量:5㎏
ガス消費量:LPガス:2.05kW~4.47kW、13A:2.05kW~4.65kW
適応ガス:LPガス、都市ガス(13A・12A)

LPガスはガス消費量の中間値の3.26kW、都市ガスはガス消費量の中間値の3.35kWの標準コース52分、エココースの温風37分の2種で計算します。

コース ガス代 計算式
LPガス標準コース 37.29円 3.26(kW)×3.6MJ/h×0.86(h)÷108(MJ/㎥)×399.1(円/㎥)
LPガスエココース 26.45円 3.26(kW)×3.6MJ/h×0.61(h)÷108(MJ/㎥)×399.1(円/㎥)
LPガス15分タイマー 10.84円 3.26(kW)×3.6MJ/h×0.25(h)÷108(MJ/㎥)×399.1(円/㎥)
LPガス30分タイマー 21.68円 3.26(kW)×3.6MJ/h×0.5(h)÷108(MJ/㎥)×399.1(円/㎥)
都市ガス標準コース 33.82円 3.35(kW)×3.6MJ/h×0.86(h)÷45.0(MJ/㎥)×146.78(円/㎥)
都市ガスエココース 23.99円 3.35(kW)×3.6MJ/h×0.61(h)÷45.0(MJ/㎥)×146.78(円/㎥)
都市ガス15分タイマー 9.83円 3.35(kW)×3.6MJ/h×0.25(h)÷45.0(MJ/㎥)×146.78(円/㎥)
都市ガス30分タイマー 19.66円 3.35(kW)×3.6MJ/h×0.5(h)÷45.0(MJ/㎥)×146.78(円/㎥)

ガス衣類乾燥機にかかる3㎏の衣類のガス代は、標準コースでLPガスが約24円、都市ガスで約21円でした。

5㎏の場合は標準コースでLPガスが約37円、都市ガスで約33円でした。

洗濯ものの量が多いご家庭や業務用で使用している場合は、衣類を干す手間や時間が省けるため大変便利に活用できますね。

思ったよりもコストがかからないと感じた方、多いのではないでしょうか?
参考:http://www.rinnai.co.jp

全自動洗濯乾燥機が7時間半でガス衣類乾燥機が2時間半の訳

速さと容量の大きさを求めるのなら業務用タイプがおすすめです。

また、電気だけが燃料の衣類乾燥機にかかる標準時間は自動モードで約169分です。

ガスタイプは52分ですから電気の約1/3しか時間がかかりません。

パワーがある上、経済的です。

全自動洗濯機に衣類乾燥がついているタイプですと、洗濯をした後そのまま乾燥になり、洗濯を2回まわしたい場合不便に感じることもあるでしょう。

そうなると洗濯に約50分、その後乾燥に169分かかります。

この作業を2回連続でおこなう場合、7時間半もかかってしまいます。

その点、ガス衣類乾燥機なら洗濯機と乾燥機が単体で同時に洗濯と乾燥ができ、乾燥時間も短いため電気の全自動洗濯乾燥機では7時間半かかっていたものが2時間半に短縮できるのです。

 

ガス衣類乾燥機が短時間で乾燥できる理由はもうひとつあります。

それはドラム内が大容量ということです。

パワーのある燃料のガスだからこそできるたくさんの温風を、広いドラム内にたっぷりと送り込んで乾燥させるため、時間短縮のほか仕上がりもふっくらとできあがるのです。

また乾燥時間が短いため、繊維を痛めにくい特徴があります。

大切な衣類を快適な肌触りにしてくれるのはうれしいですね。

家族人数が多いご家庭や忙しいご家庭にはガスタイプの衣類乾燥機があると便利ということがわかりました。

また衣類乾燥機で光熱費のコスト削減をしたいとお考えの方にピッタリです。

もう迷わない、都市ガス給湯器おすすめベスト5!

給湯器

給湯器の交換を検討するサイン

普段何気なく使用している給湯器ですが、交換時期を見誤らないよう、給湯器の交換を検討するサインを覚えておきましょう。

実際に故障してからでは日常生活に大きな支障を与え、非常に不便な生活を余儀なくされてしまいます。

もし当てはまるサインがあった場合にはご注意ください。

お湯が出てこない

給湯器はお湯を作る機器ですので、お湯が出てこなくなってしまったら全く使い物になりません。

またお湯が出てくるまでに時間がかかると機能が低下している証拠です。

ガス臭い

給湯器からガス臭さがある場合、ガスホースや元栓などからのガス漏れの可能性も考えられますが、給湯器自体の寿命が近付いている可能性があります。

ガス臭いということは当然ガスの成分が空気中に混じっているということですので、大きな事故を起こしてしまうかもしれません。

追い焚き機能が使用不能

お湯は作れるのに、冷めたお湯を温め直す追い焚き機能が使用不能になることがあります。

追い焚き機能が使えなくなるのは、給湯器の機能低下が主に考えられますので、新しければ修理を依頼し、古いタイプでしたら交換することをオススメします。

急に温度が変化

給湯器から送られてくるお湯が急に冷たくなったり、逆に設定温度以上の熱いお湯が出て来たら交換サインです。

火傷や心臓発作など、思わぬトラブルを招いてしまうこともありますのでご注意ください。

都市ガス給湯器おすすめベスト5

おすすめ

「給湯器を交換したいけど、どれを選んだら良いのかわからない」「今売れてる給湯器って何?」といった方に、都市ガスの給湯器をランキングでご紹介します。

今後の給湯器選びの参考にしてみてください。

【第1位】リンナイ RUFH-E2406シリーズ

リンナイ RUFH-E2406

参考:http://rinnai.jp

RUFH-E2406シリーズだけ設置することで、給湯はもちろん、追い焚き機能や暖房など、あらゆる機能を使うことが出来るようになります

また、リモコン300Vシリーズとの組み合わせにより、快適性や操作性、経済性などをトータル的に向上させることが出来ます。

軽量化にも成功しており、施工性が大幅アップしています。

【第2位】パロマ DH-GE2712APAZL

パロマ DH-GE2712APAZL

参考:http://www.paloma.co.jp

給湯、追い焚き、暖房といった多機能を取り揃えたパロマのDH-GE2712APAZLは、効率的な省エネを実現した壁掛型エコジョーズです。

信頼と実績のパロマだからこそ、給湯能力が高く、安心して給湯器のある生活を送ることが出来ます。

【第3位】パロマ BRIGHTS 16号 オート

パロマ BRIGHTS 16号 オート

参考:http://www.paloma.co.jp

パロマBRIGHTS 16号オートのフロント部分は、横方向へと流れていくラインがデザインされています。

様々な外壁に違和感なくスマートに取り付けることが出来ます。

排気口を小型化することによって、全体的なデザインと融合し、非常にスッキリとした見栄えの良い給湯器です。

側面に縦に流れるラインがデザインされていることからどっしりとした厚み感が低減されているのも特徴です。

【第4位】ノーリツ ユコアGT 16号 オート

ノーリツ ユコアGT 16号 オート

参考:http://www.noritz.co.jp

リモコンスイッチで簡単にお風呂が沸かせ、予め設定した水量になると自動的にストップします。

さらに浴槽の湯音を常にチェックしており、設定温度より低くなった場合には自動的に追い焚き機能が作動します。

エコスイッチの機能性がアップし、5つのエコ機能を個別でON-OFF可能です。

【第5位】パロマ FHシリーズ 16号 オート

パロマ FHシリーズ 16号 オート

参考:http://www.paloma.co.jp

オートタイプだから、設定湯量と湯温に到達することで自動的に停止し、ぬるくなったら自動で追い焚きしてくれます。

足し湯をする際には、リモコンを使ってワンタッチでOK。とっても簡単です。

また「配管クリーン機能」が付いているため、水垢の発生が軽減されます。

4大給湯器メーカーのご紹介

給湯器

日本には4つの給湯器メーカーで殆どのシェアを占めており、日本だけではなく海外での事業展開も進んでいます。

同じ給湯器メーカーでも、各社によって特徴が異なるため、新しく給湯器を購入する際にどのメーカーを選んで良いのか迷ってしまうかもしれません。

そこで4大給湯器メーカーの特徴をご紹介していきます。

リンナイ

リンナイは、給湯器メーカーの代表的な存在であり、抜群の知名度を持っています

より便利な暮らしの実現と地球環境を考え、常に最先端の給湯器を開発し世に販売しています。

リンナイの給湯器でも人気のある「ハイブリッド給湯・暖房システム」は、給湯機能と暖房機能が一体化しているため、発売当初は大変注目されました。

このハイブリッドタイプは、空気熱のヒートポンプ、そしてガスのエコジョーズが合わさったことで、省エネレベルが世界トップクラスを樹立しました。

省エネにより地球環境にも良く、コストも低いため、ガスのある生活が快適になります。

これまでに一般的だった従来型のガス給湯器におきましても様々にラインナップしており、高効率のエコジョーズ製品が人気です。

「給湯器メーカー選びに困ったらリンナイ」と言っても過言では無く、豊富な給湯器を取り揃え安心感も違います。

ノーリツ

4大給湯器メーカーの中でトップのシェアを確立しているノーリツ

上記でご紹介したリンナイと共に、日本を代表する給湯器メーカーです。

現代は地球規模でエコロジーが叫ばれていることから、ノーリツではエコ製品の研究と開発に力を入れています。

例えば話題のエコジョーズとして、熱効率の引き上げが可能な「ダブルエコ」、スイッチを使って簡単に湯量や温度の調整が可能な「エコスイッチ」、そして直径10~数十マイクロメートルの超微細な気泡を発生させる「マイクロバブル」など、様々な製品が充実しています。

少しでもガス代を節約したいのであれば、全体的に熱効率の高い製品が多いノーリツの給湯器がオススメです。

パロマ

パロマと言えばガスコンロが有名ですが、その他にも湯沸器やガス暖房装置など様々な製品を作っている金属製品メーカーです。

パロマの給湯器が支持されている理由の1つとして、利用者にとって便利で親切なシステムが搭載されている給湯器が多く発売されていることです。

例えば、湯船の栓を引き抜くことで追い焚き用の配管が自動的に洗浄されるシステムが挙げられます。

このシステムにより、水垢の発生を抑え、常に清潔な状態を維持することが出来ます。

その他にも、半身浴や洗顔などに最適な低温出湯も可能になっているなど、「こんな機能が欲しかった」という利用者の声に応えています。

また忘れてはいけないのが、パロマ製品独特の機能である「Q機能」です。

このQ機能というのは、多くの利用者から人気を集めている画期的な機能であり、蛇口をひねった瞬間に適温のお湯が排出されます。

適温のお湯になるまで待たなくても良いのは嬉しいですよね。

パーパス

他の3社と比較して、そこまで高い知名度があるワケではありませんが、パーパスの給湯器は全体的に高機能であり、利用者だけではなく設置業者からも高い評価を受けています

最近では、設置業者に給湯器選びの相談をすると、パーパスをオススメされることが増えてきているそうです。

パーパスで発売している製品のラインナップとして、ガスを熱源にする給湯器がメインとなっています。

他社と比較して非常に軽量設計でコンパクトという特徴がありながら、パワフルな給湯機能を実現しているのが選ばれている理由です。

もちろん省エネに対応している機種も多く発売されており、話題のエコジョーズも豊富に取り揃えています。

リモコンでお湯の使用量やガス・電気使用量を簡単にチェック可能で、さらに目標料金の設定も出来るようになっています。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は今売れている都市ガスの給湯器をランキング化し、各給湯器メーカーの特徴も簡単にご紹介させていただきました。

貴方にとって理想とする給湯器や、メーカーを見つけることが出来ましたか?

給湯器は決して安い買い物ではありませんので、信頼出来るメーカーで人気の給湯器を選ぶことをオススメします。

このページの給湯器ランキングも取り替えの参考資料としてお役立ていただけたら幸いです。

ガス給湯器エコジョーズが大人気な3つの秘密!

エコジョーズ

エコジョーズは人気の高いガス給湯器です。
それ故に名前を聴いたことがある人は多いと思います。

でもどんな給湯器なのか?なぜ人気が高いのか?などについてはあまりご存知でないかもしれません。

この記事ではエコジョーズについて人気の秘密を徹底的に探ってみることにしましょう。

そもそもエコジョーズとは?

エコジョーズはガス給湯器です。でも従来型の給湯器ではありません。

その証拠に、従来型はガスの熱で水を暖めるだけでしたが、エコジョーズはガスの熱に加えて、潜熱(排気ガスの中の水蒸気が水になる際に発生する熱)も同時に利用して高い熱効率でお湯を沸かすからです。

なぜエコジョーズの人気は高いのか?

経済的

エコジョーズが単にガスの熱だけでなく、それに加えて潜熱を利用することについては上で説明しました。

エコジョーズはエコ上手と思ってもいいくらいです。
これでお気づきかもしれませんが、エコジョーズには、エコノミーとエコロジーの両方に貢献する効果があるのです。

つまり熱に加えて潜熱も利用することから、熱効率が高くなりますから結果としてガス消費量が少なくなります
これがエコノミー(経済的)である所以です。

さらに熱効率が高ければ、ガスの燃焼時間が短くなりますから、CO2の排出が少なくなりエコロジー(自然環境保全)にも役立ちます。
具体的な数値を上げてみますとエコジョーズを使うことによって、年間50kg-c(注1)のCO2を削減することができるのです。

このようにエコジョーズは熱効率が高いことにより、高効率、節約、優れた環境性の三つの特長を備えており、これが他の給湯器を圧倒するほどの高い人気の秘密になっているのです。

つまりエコジョーズが人気の秘密は

  1. 従来型の給湯器の80%より15%も高い95%の熱効率
  2. 従来型の給湯器よりガス使用量を12%カット
  3. 従来型の給湯器よりCO2を12%削減

という3つの特長にあるのです。

(注1)50kg-cとは?
50kg-cを分かりやすく言えば、自動車のアイドリングを毎日15分間づつ1年間続けた場合に排出するCO2と同じ量です(5分間で0.04kgのCO2排出量で換算)
別の言い方をすれば、50年杉を1年間に13本植えたのと同じ効果があります。

エコジョーズが潜熱回収型ガス湯器と呼ばれるわけ

エコジョーズは別名「潜熱回収型ガス給湯器」とも呼ばれています。
その理由は上でも少し説明しましたように、他の給湯器がガスの熱だけでお湯を沸かすのに対して、エコジョーズはガスの熱に加えて潜熱も利用するからです。

つまりガスの熱に潜熱をプラスすることによって熱効率をさらに高めているのです。
これがエコジョーズが潜熱回収型ガス給湯器と呼ばれる理由です。

エコジョーズ化とは何のこと?

現在家庭で使用されているエネルギーの約30%が給湯のために利用されていますが、これだけ多くのエネルギーを使うと排出されるCO2の量は計り知れません。

そこで高効率ガス給湯器であるエコジョーズを使用することによって、省エネを推進すると同時にCO2削減に貢献しようとするものです。
言い換えれば、膨大な数の国内に設置されているガス給湯器を徹底的に省エネ推進する計画なのです。

この計画のおかげもあって、数え切れないほどたくさんある給湯器の中でエコジョーズの普及率は群を抜いています。
それは次の普及率の変遷を見ていただくとよく分かります。

エコジョーズの普及率の変遷

年度 普及台数
2005年 14.9万台
2008年 37.2万台
2011年 66.9万台
2013年 90.3万台
2015年 92.3万台

エコジョーズの普及率が高いのはなぜなのか?

メリット

給湯器の中でエコジョーズの普及率が抜群に高いのはいったいなぜなのでしょうか。
理由は別の項でも触れましたが、詳しく見ていくと大きくは次の3つの理由からです。

理由1・抜群の熱効率
他の給湯器では捨てられている排気熱を再利用することで、従来は80%程度でしかなかった熱効率を15%も高めて95%に向上させました。

理由2・高い省エネ性
当然のことながら熱効率がアップすると使うガスの量は減少します。
どれだけ減少するかと言いますと従来より12%もカットされます。つまり従来より12%もの節約効果があるのです。

理由3・優れた環境性
エコジョーズは低酸素社会に貢献するためにCO2の排出量を従来型の給湯器より12%も削減しています。

なぜエコジョーズのメーカーは多いのか?

エコジョーズは1社だけのガス給湯器の名前ではなく、潜熱を利用した高熱効率ガス給湯器の総称です。

したがってメーカーは1社だけでなく、エコジョーズ化を目指す多くのメーカーが競って製造・販売している給湯器です。
そのメーカーは次のようになります。

こんなにたくさんあるエコジョーズのメーカー

リンナイ(Rinnai)
リンナイは国内トップシェアを誇るエコジョーズのメーカーです。製品は給湯器をはじめとして、ガスファンヒーター、ガス炊飯器、ガス浴室暖房乾燥機、など多岐に及んでいます。

ノーリツ(NORITZ)
ガス機器の大手で、エコジョーズの他にも、システムバスや太陽光発電分野も手がけています。

パロマ(PaLoma)
エコジョーズをはじめ、量販店向けのガスコンロ、湯沸かし器などを主に製造・販売しています。

パーパス(高木産業)
エコジョーズなど給湯器のメーカーであると同時に、太陽熱システムの分野にも進出しています。

東京ガス、大阪ガス、東邦ガスなど
上記メーカーのエコジョーズ製品を、自社ブランドとして自社のガス供給網を通じて展開を図っています。

エコジョーズにもデメリットはある

抜群の熱効率、高い省エネ性、優れた環境性など、メリットずくめのエコジョーズですが、デメリットがまったくないわけではありません。
そのデメリットとはドレン排水の発生で、高い熱効率ゆえに生まれるものです。

エコジョーズは従来は捨てていた熱をリサイクルすることによって熱効率を高めていますが、そのプロセスでドレン排水と呼ばれる凝縮水を派生します。
このドレン排水は通常はpH3程度の酸性ですが、炭酸カルシウムを充填した装置によりpH7程度まで中和して排出されます。

ドレン排水どう流すのか?

エコジョーズは通常の給湯用の配管の他に、ドレン排水用の配管を備えています。
これを使って雨水枡などに流し込めば良いのですが、位置的に長いホースが必要になるかもしれません。

後でこれに対応するのは難しい場合もあると考えられますから、エコジョーズ設置段階で、これに備えた工事をしておくことが必要です。

エコジョーズを見分ける方法は?

給湯器

給湯器は同じような形をしているものが多いため、エコジョーズを普通の給湯器と見分けることは難しいかもしれません。
そんな時は機械の見た目で判断するのではなく、エコジョーズのマークを探してそれを確認してください。

エコジョーズには下のようなマークがついています。

エコジョーズはどこで購入すれば良いのか?

リンナイ、ノーリツ、パロマなどの大手メーカーでも構いませんが、アフターサービスも考えると、日ごろご利用している東京ガス、大阪ガス、東邦ガスなどの大手ガス会社が良いかもしれません。

都市ガスの会社なら、たいていは大手メーカーのものを自社ブランドとして取り扱っています。

まとめ

エコジョーズは省エネ、環境性などでメリットの多い高機能給湯器です。

それ故に人気抜群で他の給湯器より圧倒的に高い普及率を誇っています。

また低炭素社会実現のために、エコジョーズ化を掲げて日本ガス石油機器工業会をはじめ、多くの関係団体が導入を後押ししています。

給湯器をエコジョーズに換えるとこんなにお得です!

  • 熱効率 ⇒ 熱効率が80%から95%へ大幅アップ
  • 節 約 ⇒ 従来のガス使用量を12%カットする大幅節約
  • 環境性 ⇒ 従来型よりCO2排出量を12%も削減

ガスからIHに変えるなら、まず知っておきたいこと7つ!

IH

ガスからIHに変えて困ったことは?

ガスからIHへと変えると、見た目にも実際の使用感にも大きな違いがあります。
ガスからIHに変えて困ることは、次の4つが代表例です。

  1. 炒め物がしづらい
  2. 炎が目に見えないので、うっかりやけどしてしまうことも
  3. 鍋底からしか温まらないので、調理効率が悪い
  4. 使えない調理器具もある

順番に、これら4つの事柄についてご説明していきますね。

炒め物がしづらい

フライパン

ガスは点灯して、自分でスイッチを切るまでは調理中ずっと火がついていますが、IHの場合は鍋やフライパンの底部分がしっかりとIHのコンロ部分に接していなければいけません。

ちょっとチャーハンや炒め物の中身をひっくり返そうと、フライパンを離した瞬間に加熱がオフになり、手で持っている間は加熱することができず、置いてから再加熱し始めるまでにタイムラグがあります。

そのため、頻繁にフライパンをIHから離すような使い方はできず、水分を頑張って飛ばすためにひっくり返しても、逆に冷えて時間だけがかかってしまいベチャベチャになってしまいます。

IHで炒め物をするときは、常にコンロにセットした状態を保つ必要があります。

炎が目に見えないので、うっかりやけどしてしまうことも

IH

IHは炎が出ない分、ちょっと手を出しても、服が擦れても安心!というイメージがありますが、危険な場所が目で見てわかりにくいというデメリットもあります。

使っていないから大丈夫、と手を触れたら高温でやけどをしてしまうこともあるので、注意が必要です。

鍋底からしか温まらないので、調理効率が悪い

鍋

IHは底の部分の金属に電流を流し、電気抵抗による発熱を利用した加熱方法です。

ですので、ガスは炎に近い部分から全体へと温まっていきますが、IHは底から温めるため、使う調理器具によっては調理効率が悪いとも言えます。

ガスなら中火ですぐお湯が沸くような時でも、IHでは中火ではなかなかお湯が沸かず時間がかかるケースもあり、IHでしっかりと早くお湯を沸かすためには「強」で加熱しなくてはいけないので、電気代もかさみます

使えない調理器具もあるので注意!

土鍋

IHは基本的に「鉄」と「ステンレス」で鍋底ができている調理器具しか使えません。
そのため、ガスで調理していた時に活躍していた「土鍋」や、鍋の表面が特殊な加工をしてあるようなものは、熱がうまく発生しないため使用できなくなります。

IHに対応している調理器具は限られていますので、ガスからIHに変える時には今までよりも表示に注意して器具を購入しましょう。

IHの良いところ

キッチン

さて、ここまでIHに変えて困ったことを紹介してきましたが、IHにするとメリットも多くあります。

火力は自分で覗き込まなくても調節できる

IHは基本的に火力の強さが数字で段階的に表示されるため、ガスのようにいちいち炎の大きさを確かめなくても、毎回きちんと同じ火力に簡単に調節できます

フルフラットのガラストップなので、清潔

IHとガスの大きな違いとして、ガスが吹き出る部分の構造が必要ないため「フルフラット」で掃除しやすいという点があります。

調理中に少し台を汚してしまった時は、ガスの場合ゴトクを外すなどの手間がかかりますが、IHはさっと一拭きするだけでキレイになるため清潔に保ちやすくなります。

空焚き防止機能で、うっかり消し忘れても安心

IHは通常のガスコンロと比べ、安全センサーなどが搭載されているものが多くあります。
火を使う調理では、お年寄りがうっかり消し忘れて他に引火してしまうトラブルもあります。

IHは、鍋以外は温まらず、消し忘れ防止機能で安全に加熱を止めてくれるため、安心です。

また、タイマー設定で煮込みを強さ4で10分、などの細かい設定もできるので、煮込み料理はついついコトコトさせたまま忘れてしまうことがありますが、あらかじめ設定しておけば大丈夫です。

調理で重視するポイントを絞って選ぼう

IHに変えて困ったこととあわせて、IHのメリットも少しご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

美味しく調理したいのであれば、断然「ガス」だと思いますが、利便性や安全性を考えるとIHも捨てがたいと思います。

ただし、高い機種ではガスでもタイマー機能があるものも出ておりますので、最終的には安全性、価格面などのポイントを考えて選んでいくことになります。

取り替えのとき、今回ご紹介した情報をぜひ参考にしてくださいね。

主要4つのガス機器からわかる、あなたがトラブルなく安全にガスを使用する方法!

安全な使用方法

ガス調理機器

ガスコンロやガス炊飯器などのガス調理機器は、火災を起こす大きな原因の一つであるため、調理中は常に安全面に注意しなければいけません。

火災の原因で最も多いのが「煙草」で、次いで「放火」「焚き火」、そして「ガスコンロ」という統計から、ガス調理機器の使い方を間違えればそのまま火災に繋がる可能性が高いことがわかります。

それでは具体的にどのようなことに注意すれば良いか見ていきましょう。

使用中はその場を離れない

これは最も基本的であるのにも関わらず、ガスコンロ使用中に来客やトイレなどでその場を離れてしまい、気が付いたらキッチンから火災が発生していたなんてことが多くあります。

油に発火したり、調理中の食材が焦げたりなどが考えられますので、絶対にその場を離れてはいけません。

どうしても離れる必要がある場合には、必ず火を止めるようにしましょう。

着衣着火に注意

ガスコンロの奥に調味料を置いているご家庭も多いかと思いますが、ガスコンロ使用中にその調味料を取る際、着衣に着火してしまう可能性があります。

特に服の袖が着火しやすいので、ガスコンロの奥に手を伸ばす時には腕まで捲くることが大切です。

ガスホースを定期的に交換

汚れたままのガスホースを使用し続けることで、ガスホースに切れ目が入りやすく、そこからガス漏れを起こしてしまうことがあります。

何年も同じガスホースを使用している方も多いかもしれませんが、汚れが目立ってきたらすぐに取り替えるようにしましょう。

お手入れを欠かさない

ガスコンロやガス炊飯器というのは、調理をすることですぐに汚れが付着し、そこから火災を起こすことがあります。

特に注意したいのはガス炊飯器の燃焼部です。

燃焼部に異物があると、そこに火が燃え移り火災の原因になります。

ガス調理機器を使用したら、1回毎にお手入れをするようにしてください。

ガス温水機器

ガス給湯器

ガス給湯器やガス給湯付ふろがまなどのガス温水機器は、不自由なく生活するために必要不可欠な機器ですが、こちらも間違った使い方を続けていると、大きな事故へと繋がってしまう恐れがあります。

時に命に関わってくる事故を起こしてしまう可能性もあるので十分に注意してください。

排気ガスの室内流入

屋外にガス機器を設置している場合、お風呂やシャワーで温水を使用する際には、必ず浴室の窓を閉めるようにしてください。

ガス機器を屋外に設置していたとしても、浴室から近い場所になることが多く、窓を空けていると排気ガスが流入し、一酸化炭素中毒を引き起こしてしまうことがあります。

使用前に湯温の確認

湯温を確認せず、いきなりお風呂に入ったり、シャワーを身体に当てたりすると、思いもよらない熱さから火傷をしてしまう可能性があります。

お湯の使い始めや繰り返しの利用は、特に熱くなることがありますのでご注意ください。

使用する前に、手で湯温の確認をしましょう。

排気口の周辺に可燃物を置かない

ガス温水機器の排気口は、かなり高温な状態になるため、その周辺に可燃物を置かないように注意してください。

これが原因で火災になる事例として、洗濯物が挙げられます。

排気口近くに洗濯物を干しておくことで、熱風から乾きが早くなりますが、それは間違った使い方です。

洋服というのは可燃物の中でも非常に燃えやすい性質を持っていますので、早く乾くからと言って絶対にそのような使い方をしてはいけません。

定期的なメンテナンス

少し使用した程度でガス温水機器に不具合が生じることはありませんが、場合によっては目に見えないところで何かしらの不具合が発生している可能性も考えられます。

壊れてからでは遅いので、定期的にメンテナンスを依頼しましょう。

また災害などでガス温水機器が冠水してしまった場合には再び使用せず、まずは点検を受けるようにしてください。

冠水によるガス温水機器の不具合で、大きな事故を招いてしまう可能性があります。

ガス暖房機器

ガス暖房機器

寒い冬に欠かせないガスファンヒーターやガスストーブなどのガス暖房機器ですが、実際のところ間違った使い方をしている方が多いようです。

貴方の使い方、間違っていませんか?

1時間毎の換気

ガスファンヒーターやガス赤外線ストーブなどは、室内の酸素を使ってガスを燃焼させ、暖かくする機器ですので、換気をしないと酸素濃度が低下してしまいます。

そこから不完全燃焼となり一酸化炭素中毒を引き起こし、最悪なケースではそのまま命を落としてしまうこともあります。

最低でも1時間1回、出来れば30分に1回は換気をしてください。

この際、1箇所の窓を空けるだけではなく、空気の出入をよくするために、対象に2箇所空けるようにしてください。

暖房機器の上に引火物を置かない

悪天候時や急いで洗濯物を乾かしたい時など、暖房機器の上部に洗濯物を吊るし、早く乾かそうとしている方がいますが、これは非常に危険です。

暖房機器による対流で、吊るしていた洗濯物が乾いてくるとさらに外れやすくなり、その結果、洗濯物が暖房機器の上に落ち火災を引き起こします。

暖房機器の取扱説明書にも「衣類乾燥厳禁」などとしっかりと明記されています。

間違った使い方は絶対にしてはいけません。

長時間温風にあたらない

暖房機器から出てくる温かい風の前で、気持ちよく就寝したいという気持ちは理解出来ますが、それは低温やけどや脱水症状の原因になります。

出来る限り遠く離れた場所に移動し、また睡眠を取る際には、タイマーで自動的に切れるように設定しておきましょう。

カセットコンロ

カセットコンロ

都市ガスやプロパンガスなどのガス会社から供給されるのではなく手軽に購入出来て、持ち運びに便利なカセットコンロの使用にも注意が必要です。

自宅内で使用する際はもちろん、外に持って行って使用する場合にも十分に注意してください。

大きな調理機器の使用禁止

カセットコンロ全体を覆うような大きな調理器具を使用してしまうと、鍋下に熱がこもり、カセットボンベに異常な熱を送ってしまいます。

カセットボンベが過剰な熱を受けてしまうと、周囲を巻き込む爆発の恐れがあります。

そもそもカセットコンロは簡易的な機器ですので、大きな調理機器を使うような大掛かりな料理には向いていません。

指定カセットボンベを使用

最近では各社から数多くのカセットボンベが発売されており、中には格安で購入出来るものもありますが、ガスボンベはどれを使っても良いというワケではありません。

必ず指定されているカセットボンベを使用してください。

指定外のカセットボンベを使用することで、ガス漏れや火災の原因になります。

高温な場所にカセットボンベを放置しない

カセットボンベを高温になる場所に放置しておくと、爆発の危険性があります。

注意したいのが夏場のキャンプやバーベキューなどで、車で移動する時です。

昼間にカセットコンロとカセットボンベを車内に放置したままにしておくと、車内の温度は50度を超えることがある非常に危険な状態で、いつ爆発してもおかしくありません。

ガスの再充填をしない

カセットボンベは、再充填を想定していない作りとなっています。

再充填をすることで、ガス漏れや爆発を引き起こす可能性がありますので、一度使用したら各自治体のルールに従って廃棄処分してください。

 

こうして主なガス機器の注意事項を並べてみましたが、基本的にはどれも当たり前のことだと言えます。

新しいガス機器を使用する前には、必ず取扱説明書を確認するのはもちろんのこと、普段から使っているガス機器も、使い方が間違っていないか確認してみてください。

少しの注意が、大きな事故を防いでくれます。

ガスコンロは都市ガスとプロパンガスで専用のものじゃないと危険?!

ガスコンロ

通信販売やホームセンターなどで販売されているガスコンロですが、都市ガスとプロパンガスのどちらも共通して使用できるわけではありません。

「エッ!一緒かと思っていた!」という方は要注意!

都市ガスとプロパンガスは成分が異なり、ガスコンロを専用のものにしないと危険な場合があります。

じつは購入してから取り付けができないという事例も後を絶ちません。
皆さんガスコンロは都市ガスもプロパンガスも共通だと勘違いしておられる方が多いのです。

  • 都市ガスとプロパンガスはどちらもガスなのになぜコンロは別なの?
  • 都市ガスとプロパンガスの成分は違うの?

こんな疑問も一気に吹っ飛びますよ!

今はプロパンガスだけど引っ越し先は都市ガスだから、今使用しているガスコンロを取り外して持って行こうと思っていたなんて方は、どうして取り付けができないのか、どのサイトよりもわかりやすくご説明いたします。

どうして同じガスコンロが使えないのか是非参考にしてください!

主成分が違うからガスコンロが違う!間違ったらどうなる?

危険性

都市ガスとプロパンガスは一番何が違うのかというと、主成分が違います。
このことからガスの性質も違うため、それぞれのガスの種類専用のガスコンロを購入しなければなりません。

そのため、都市ガス専用とプロパンガス専用のどちらかのガスコンロが必要になります。
引っ越しの際などにガスの種類が変わる場合はガスコンロを都市ガスまたはプロパンガス専用のものにしなければなりません。

ガスの特徴が違うのにガスコンロが同じもので良いわけはないということです。

では都市ガスやプロパンガス専用のガスコンロでないのに間違ったガスコンロを使用した場合はどうなるのでしょう。

3つの危険が隠されていました!

①一酸化炭素が発生しガス中毒になる可能性がある!
②炎が巨大化し、火事の恐れがある!
③ガスのカロリーが全く違うため使用し続けるとガス代が無駄になる!

これらの症状は酸素とガスの混合割合が違うためです。
ガスの性質に合った酸素の量が調節されないと上記のような危険性や不完全燃焼などの理由で効率の悪さが出てしまいます。

都市ガスとプロパンガスの主成分は全然違う!

ガスコンロ

都市ガス(天然ガス)

都市ガスは、メタンが主成分で燃える性質があります。
都市ガスは空気よりも軽く、万が一ガス漏れした場合、お部屋の天井付近に溜まる性質があります。
都市ガスは、もともと気体です。

日本に運ぶとき、-162℃に冷やした状態で専用のタンカーで運ばれてきます。
90%を輸入に頼っており、マレーシアやオーストラリアなどの海外から都市ガスの原料を調達しています。
-162℃に冷やされたガスは日本で気体にします。

その後、地中のガス導管を通り家庭へ供給されているのです。

日本の液化ガスの輸入率は世界から見ても高いほうで世界の約50%の割合です。

世界の資源にこれだけ頼らないとエネルギーがまかなえないことから、日本のエネルギーは不足しています。
日本で採取できる天然ガスや地熱などのエネルギーはごくわずかです。
世界のエネルギーを無駄にしないためにもガスなどの資源は大切に使わなければなりません。

都市ガスの供給方法はプロパンガスと違う!

地下にガス導管が埋められており、管を通じて各家庭などに都市ガスは供給されます。

利用の際は必ずガスメーターが設置されます。
どれだけ使用したかが分かるように数値で表示されるようになっています。

ガス導管が来ていない住宅地などでは都市ガスを使用できないため、供給できる地域に限りがあります。
そのため、都市ガスが使用できない区域でガスを利用したい場合はプロパンガスになります。

プロパンガス

プロパンガスは液化石油ガスと呼ばれています。
石油ガスと表現される理由は成分が混ぜられ、液化されたものだからです。
主にプロパンやブタンの比率が多く、そのほかブチレンなどが含まれます。

プロパンガスの性質は空気より重いことです。
そのため、万が一、ガスが漏れた場合は床に溜まるため、ガス警報器はガスコンロ近くの床付近にあるコンセントに設置すると良いでしょう。

日本で使用されるプロパンガスの約3/4は輸入に頼っています。
主な輸入先は、カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦です。

プロパンガス容器の中に入っているガスは液化されており、ガスライターの中が透けて見えるあの液体のイメージでたくさんの液化されたガスが入っています。

なぜ液化されているのかというと、ガスの体積が気体と場合と比較すると約250分の1に縮小するためで、配送の効率が上がるのです。

プロパンガスの供給方法は各家庭に設置!

プロパンガスは各家庭にガス事業者がプロパンガスボンベを自宅の外壁など野外に設置し、ガスがなくなる前に配送されるのが基本です。

都市ガスとプロパンガスの供給の違いから分かること

都市ガスは気体の状態で地面の中のパイプラインを通じて供給され、プロパンガスの場合は人間が専用のトラックで運び、各家庭に設置します。

プロパンガスボンベの中は気体ではなく液体のため、ガスが濃縮された状態で詰められています。
そのため、使用するときは液体のプロパンガスが気体に変化しガスコンロで炎となりエネルギーとして私たちが使用するわけです。

都市ガスとプロパンガスは状態や性質が異なるため、同じガスコンロで使用するのは不可能ということになります。

都市ガスとプロパンガスは熱量(カロリー)が全く違った!

熱量

都市ガスを1㎥燃やすと熱量は46MJで11,000キロカロリーですが、プロパンガスは99MJで24,000キロカロリーになります。

都市ガスとプロパンガスとでは約2.2倍の差があり、同じコンロを使用するには危険性が伴います。

ガスは大きく分けて3種類になります。

13A

13Aは標準発熱量が10000から15000キロカロリーで、東京ガスをはじめ東邦ガスや大阪ガスなどの都市ガスとして使用されているガスグループです。

12A

12Aは標準発熱量が9070から11000キロカロリーで、千葉県の都市ガス会社の一部や大多喜ガス、総武ガスの都市ガスとして使用されているガスグループです。

プロパンガス

プロパンガスは標準発熱量が24000キロカロリーで、全国のプロパンガスとして使用されているガスグループです。

 

これらの3種に分類され、私たちの暮らしのエネルギー源として、炊事やお風呂で毎日活用されているのです。

カロリーがこれだけ違うガスグループの3種は、やはりガスコンロの条件が違うのを無視して使用するのは非常に危険です。

部品交換で使用できるように改造はできるのか?

部品交換

都市ガス専用からプロパンガス専用のコンロに改造、またはプロパンガス専用から都市ガス専用のガスコンロに改造するのはおすすめできません。
新しいものを購入した方が割安になる場合が多いためです。

一見、ガスコンロを捨ててしまうのはもったいないとお考えの方もいるでしょう。
しかし、ガスコンロの改造は、一部の部品を取り換えるレベルではなく、外側のみを残し中身全体を取り換えるという大掛かりなレベルです。
改造にあたる人件費を考えると割高な計算になる場合がほとんどです。

小さな部品交換程度なら簡単なのですが、ガスの主成分が違うガスコンロを変更するにはバーナー部分を一式交換しなければなりません。
そのための人件費や交通費が掛かり、高額な費用となる場合がほとんどなのです。

 

また使用頻度により、劣化や汚れなどを考慮すると新品の方が長く使用できるなどメリットが大きいためです。

簡単にいうと、ガスコンロの部品交換は外側部分以外はすべて交換になります。
そのため無駄な出費が掛かり、節約的とはいえないのです。

 

器具の調整よりも、「都市ガス専用」または「プロパンガス専用」のガスコンロが広告の品になっているときに購入したり、インターネットなどで安いものを購入した方が、お得で安全で安心に使用できるため、買い替えをおすすめいたします。

都市ガスとプロパンガスにニオイや色はあるの?

都市ガスとプロパンガスは、もともと無色透明で目にも見えず、鼻で感じ取れません
そのため、ガス漏れの際に気が付くのが遅いと中毒や爆発などが発生するリスクが高まり、死に至る危険性があります。

したがって、ガス自体に臭気を感じさせるためにキツメのニオイを付け、ガス漏れにすぐに気が付くように工夫を施されています。

ガスを使用する際はガス漏れがすぐに分かるように、ガス警報器をガスコンロの近くのコンセントにセットしなければなりません。

都市ガスとプロパンガスの唯一の共通点でもあるニオイや色が一緒でも、ガスコンロは別になります。
いずれにしても都市ガスやプロパンガスのどちらのガスコンロでもガス警報器の使用をおすすめいたします。

ガスコンロを購入する前にガスのランニングコストを知っておこう!

ランニングコスト

都市ガスとプロパンガスではランニングコストが違います。

2015年12月東京ガスの調べでは、都市ガスの一般家庭の平均金額が6,782円なのに対し、プロパンガスは11,979円であり、約2倍近くに跳ね上がります。
いくらカロリーが都市ガスと違うとしてもプロパンガスの料金が割高なのが分かります。

そのため、都市ガスから供給を受けていたエリアから、プロパンガスでないとガスを使用できないエリアに引っ越す場合はガス代が跳ね上がるほか、ガスコンロをプロパンガス専用に買い替える費用も掛かるため、節約重視で考えるのなら、都市ガスエリアに引っ越されることを検討されても良いかもしれません。

ガス代は光熱費として毎日かかるため、ランニングコストを考えるのは大切なことです。
ましてや、ガス給湯器を使用する場合でしたらプロパンガス代は大きく影響します。

節約をしたいのならお使いのガスコンロが引っ越し先でも使用できるのが一番ですね!
都市ガスとプロパンガスの性質や引っ越し先でのことを配慮し、ガスと仲良くお付き合いしたいものです。